社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 徳島地裁
拡大
 徳島地裁

 徳島市で昨年3月、ご当地アイドルグループのライブが開かれていた雑居ビルでガソリンをまいて火を付けたとして、殺人未遂や現住建造物等放火などの罪に問われた無職岡田茂被告(39)は18日、徳島地裁(藤原美弥子裁判長)の裁判員裁判の初公判で起訴内容を認めた。

 岡田被告はベージュの長袖シャツに紺のズボン、白のマスク姿で入廷。罪状認否で「(間違い)ありません」と述べた。

 捜査関係者によると、岡田被告は捜査段階で、36人が犠牲になった京都アニメーション放火殺人事件を「まねした」などと供述したとされる。

社会の最新
もっと見る
 

天気(5月19日)

  • 25℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 11℃
  • 0%

  • 27℃
  • 15℃
  • 0%

  • 29℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ