スポーツ

  • 印刷
 スピード男子500メートル 36秒34で優勝した帯広三条・阿部心哉=YSアリーナ八戸
拡大
 スピード男子500メートル 36秒34で優勝した帯広三条・阿部心哉=YSアリーナ八戸

 全国高校スケート、アイスホッケー選手権第2日は18日、青森県八戸市のYSアリーナ八戸などで行われ、スピードの500メートルで男子は阿部心哉(北海道・帯広三条)が36秒34で優勝した。女子は北原伊織(長野・岡谷東)が40秒23で制した。男子5000メートルは吉沢柊威(長野・小海)が6分41秒46で勝った。

 フィギュアはショートプログラム(SP)による女子予選が始まった。四大陸選手権代表の松生理乃(愛知・中京大中京)は欠場。男子で同選手権代表の三浦佳生(東京・目黒日大)も出場しない。

 アイスホッケーは1回戦を実施した。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月20日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 10%

  • 29℃
  • 13℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

  • 27℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ