国際

  • 印刷
 昨年、米ワシントンで演説するトランプ前大統領の弁護士、ジュリアーニ氏(ロイター=共同)
拡大
 昨年、米ワシントンで演説するトランプ前大統領の弁護士、ジュリアーニ氏(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】昨年1月の米議会襲撃を調査する下院特別委員会は18日、トランプ前大統領の弁護士を務めたジュリアーニ元ニューヨーク市長ら4人に対し、宣誓証言や資料提出を命じる召喚状を出した。ジュリアーニ氏は2020年の大統領選直後から「大規模な不正があった」と主張するトランプ氏を後押しして、陰謀論を展開してきた。

 ジュリアーニ氏が召喚状に従うかどうかは不明。下院特別委の召喚状を巡っては、トランプ氏の首席補佐官だったメドウズ氏やバノン元首席戦略官が従うのを拒否。バノン氏は議会侮辱罪で起訴されている。

国際の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ