国際

  • 印刷
 台湾総統府での新年談話発表に臨む蔡英文総統(左)と頼清徳副総統=1日、台北(総統府提供・共同)
拡大
 台湾総統府での新年談話発表に臨む蔡英文総統(左)と頼清徳副総統=1日、台北(総統府提供・共同)

 【台北共同】台湾総統府は19日、中米ホンジュラスのカストロ政権の発足式に頼清徳副総統をトップとする訪問団を派遣すると発表した。現地時間の26日に到着、27日に式典に出席する予定。米国政府はハリス副大統領を派遣すると発表した。頼氏とハリス氏が会談するかどうか注目される。

 頼氏一行は訪問の際、米国を経由する。台湾外交部(外務省)幹部は米国での予定は「相手側と調整中」とし、ハリス氏を含む各国代表との接触については「接触機会は必ずある」とした。

国際の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ