社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は、山形県東根市の女性医師に対する殺人などの罪に問われ、一審山形地裁の裁判員裁判で懲役18年の判決を受けた後に控訴を取り下げた元山形大生、加藤紘貴受刑者(26)の特別抗告を棄却する決定をした。17日付。取り下げは有効だとした仙台高裁決定が確定した。

 加藤受刑者は2021年4月の控訴審初公判の翌日、控訴を取り下げた。その後撤回の意向を示し、弁護人が取り下げは無効だと申し立てた。仙台高裁は認めず、異議申し立ても棄却されたため特別抗告していた。

 一審判決によると、2019年5月、医師矢口智恵美さんをゴルフクラブで殴り殺害した。

社会の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 12℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ