総合 総合 詳報

  • 印刷
 芥川賞に選ばれた砂川文次さん(右)。左と中央は直木賞に決まった米沢穂信さんと今村翔吾さん=19日夜、東京都内のホテル
拡大
 芥川賞に選ばれた砂川文次さん(右)。左と中央は直木賞に決まった米沢穂信さんと今村翔吾さん=19日夜、東京都内のホテル

 第166回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は元陸上自衛官、砂川文次さん(31)の「ブラックボックス」(「群像」8月号)に、直木賞は今村翔吾さん(37)の「塞王の楯」(集英社)と米沢穂信さん(43)の「黒牢城」(KADOKAWA)に決まった。

 砂川さんは1990年大阪府生まれ。2016年、文学界新人賞を受けデビュー。

 今村さんは84年京都府生まれ、17年デビュー。

 米沢さんは78年岐阜県生まれ、01年デビュー。

 賞金は各100万円。贈呈式は2月下旬に東京都内で開く予定。

総合の最新
もっと見る
 

天気(5月17日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ