スポーツ

  • 印刷
 1次リーグ初戦のミャンマー戦に向け、調整する熊谷(右)ら=インド・プネ((C)JFA/PR)
拡大
 1次リーグ初戦のミャンマー戦に向け、調整する熊谷(右)ら=インド・プネ((C)JFA/PR)

 サッカーの女子アジア・カップは20日、インドで開幕し、日本代表「なでしこジャパン」は21日午後1時半(日本時間同5時)からプネでミャンマーとの1次リーグC組初戦に臨む。大会は来年の女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ね、W杯開催国のオーストラリアを除く上位5チームが出場権を獲得する。

 大会3連覇を狙う日本は、新型コロナウイルスへの感染が判明したエースの岩渕(アーセナル)を欠く。記者会見で池田監督は「一人一人が準備をしてきたので、ピッチに立つ選手が力を出してくれると思う」と話した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本は13位、ミャンマーは47位。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月22日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ