スポーツ

  • 印刷
 自主トレで投球練習する楽天・松井裕樹=楽天生命パーク宮城(球団提供)
拡大
 自主トレで投球練習する楽天・松井裕樹=楽天生命パーク宮城(球団提供)

 楽天の松井裕樹投手が23日、楽天生命パーク宮城で行った練習後にオンライン取材に応じた。昨季はロッテとのクライマックスシリーズ(CS)で、手痛い本塁打を浴びてリードを守れず敗退し「CSで悔しさをしっかり持つことができた。その思いを忘れずに取り組んできた」と雪辱への思いを語った。

 ブルペンで10球の投球練習を行った。「まだ遠投用の体になっているので、マウンド用に変えていく作業をやれれば。いいフォームを癖にしたい」と段階を踏んで調整を進めている。

 通算200セーブまであと35に迫っている。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ