社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 栃木県警は24日、2019年に宮城県白石市内の山林に遺体を遺棄したとして、死体遺棄の疑いで、同市旭町、無職海部学容疑者(35)を逮捕した。栃木県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は19年12月ごろ、氏名不詳の遺体を白石市の山林内に遺棄した疑い。

 栃木県警によると、事件当時、栃木県さくら市内のアパートで海部容疑者と同居していた女性が今年1月18日、さくら署を訪れ「アパートで監禁していた女性が亡くなり、男と一緒にスコップなどを使用して地面に穴を掘って埋めた」と話した。死亡した女性は、海部容疑者の知人女性=当時(24)=と説明した。

社会の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 37℃
  • 22℃
  • 20%

  • 37℃
  • 26℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ