国際

  • 印刷

 【カイロ共同】シリア北東部ハサカで、過激派組織「イスラム国」(IS)が、クルド勢力が管理する刑務所を襲撃した戦闘で、シリア人権監視団(英国)によると25日までの死者がIS要員114人やクルド勢力側の45人、市民7人の計166人に達した。

 フランス公共ラジオによると、現場周辺の住民ら約4万5千人が一時避難した。

 刑務所はクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)の勢力下にあり、クルド勢力に投降したIS要員ら約3500人が収容されていた。襲撃は20日に発生し激しい戦闘が継続。ISは収容者を多数解放したと主張した。

国際の最新
もっと見る
 

天気(5月17日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 16℃
  • 0%

  • 24℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ