国際

  • 印刷

 【モスクワ共同】ロシア国防省は26日、ロシア、ウクライナ両国が面する黒海のセバストポリを拠点とする黒海艦隊の艦船20隻以上が参加した演習が始まったと明らかにした。ロシアの北方艦隊(司令部セベロモルスク)も同日、30隻以上の艦船による演習を開始したと発表した。タス通信などが伝えた。

 西部の飛び地カリーニングラードに司令部を置くバルト艦隊も24日から演習に入っている。国防省によると、今月から2月にかけてオホーツク海や太平洋などでも演習を予定しており、計140隻以上が参加するという。

国際の最新
もっと見る
 

天気(5月17日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 16℃
  • 0%

  • 24℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ