社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 河井克行元法相
拡大
 河井克行元法相

 2019年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、東京第6検察審査会は28日、公選法違反罪で実刑判決を受けた河井克行元法相(58)=実刑確定=から現金を受け取ったとして告発され、不起訴となった地元県議ら100人のうち35人を「起訴相当」とする議決を公表した。「不起訴不当」は46人。東京地検特捜部が再捜査する。

 検審は県議など公職に就き、受領額が10万円以上と高額だった人は「起訴すべきだ」と判断。議決では、元法相と妻案里氏(48)のみを処罰して、受領者を全く処罰しないのは「現金受領が重大な違法行為であることを見失わせる恐れがある」と指摘した。

社会の最新
もっと見る
 

天気(5月19日)

  • 25℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 11℃
  • 0%

  • 27℃
  • 15℃
  • 0%

  • 29℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ