社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 神戸市北区で2010年10月、私立高2年堤将太さん=当時(16)=が刺殺された事件で、昨年8月に殺人容疑で逮捕された愛知県豊山町の無職の男(29)=事件当時17歳=について、神戸地検は勾留期限の28日、殺人罪で起訴した。

 地検は男の精神状態などを調べる鑑定留置を昨年8月から約5カ月間行い、刑事責任能力を問えると判断したとみられる。

 起訴状によると、10年10月4日午後10時45分ごろ、神戸市北区の歩道上などで、堤さんの上半身などを折りたたみ式ナイフで複数回突き刺すなどし、失血死させたとしている。

 捜査関係者によると、男は逮捕後に容疑を認めていた。

社会の最新
もっと見る
 

天気(5月19日)

  • 25℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 11℃
  • 0%

  • 27℃
  • 15℃
  • 0%

  • 29℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ