総合 総合 詳報

  • 印刷
 立てこもり事件があった現場付近で、警戒を続ける警察官=28日午後0時32分
拡大
 立てこもり事件があった現場付近で、警戒を続ける警察官=28日午後0時32分

 埼玉県ふじみ野市の立てこもり事件で、県警に殺人未遂の疑いで逮捕された無職渡辺宏容疑者(66)が警察とのやりとりの中で「(亡くなった)母の介護の対応に怒っていた」と話したことが28日、捜査関係者への取材で分かった。

 犠牲になった医師は容疑者の母親(92)が利用していた在宅クリニックに在籍。容疑者は対応への不満から呼び出したとも説明していた。逮捕容疑について黙秘しており、県警は28日、東入間署に捜査本部を設置した。

 逮捕容疑は27日午後9時ごろ、容疑者宅で、人質にした医師鈴木純一さん(44)=東京都港区=に散弾銃を発射し、全治不詳の傷害を負わせた疑い。

総合の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 12℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ