スポーツ

  • 印刷
 初戦となるスウェーデン戦の試合会場で、初練習するアイスホッケー女子日本代表の選手たち=北京(共同)
拡大
 初戦となるスウェーデン戦の試合会場で、初練習するアイスホッケー女子日本代表の選手たち=北京(共同)

 【北京共同】北京冬季五輪開幕まで1週間となった28日、アイスホッケー女子の日本代表が2月3日の1次リーグ初戦でスウェーデンと対戦する会場で初練習した。

 フリースタイルスキーのモーグルは1月30日に会場練習が始まる。日本勢は27日に遠征先の欧州から直接現地入り。男子で金メダル候補の堀島行真は「2日ほど時差調整して公式練習が始まるので、予選、決勝と気を引き締めて頑張っていく」とコメント。女子の川村あんりらとともに本番コースでの始動を待つ。

 スノーボード女子の村瀬心椛、鬼塚雅はスロープスタイルの練習が2月2日にスタートする。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(5月22日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ