総合 総合 詳報

  • 印刷
 ガスプロムのロゴと、天然ガスのパイプの模型を組み合わせたイメージ写真(ロイター=共同)
拡大
 ガスプロムのロゴと、天然ガスのパイプの模型を組み合わせたイメージ写真(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ロシア政府系のガスプロムは27日、東欧のポーランドとブルガリア向けの天然ガスの供給を停止したと発表した。4月分のガス代金を期限までにロシアが求める通貨ルーブルで支払わなかったためという。支払期限は26日だった。これを理由にロシアがガス供給を止めたのは、初めてのケースとみられる。

 ガスプロムは欧州各地にガスを供給するパイプラインを張り巡らせている。各国がルーブルでの支払い要求に反発する中、ロシアは強硬策で欧州に揺さぶりをかける狙いがありそうだ。

 ルーブル払いの要求は為替相場の下支えなどが目的とみられる。

総合の最新
もっと見る
 

天気(5月20日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 10%

  • 29℃
  • 13℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

  • 27℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ