経済 経済 新商品

  • 印刷

 【北京共同】中国企業で小型無人機ドローンの世界最大手のDJIは27日までに、ロシアとウクライナでの事業を一時停止すると発表した。社内でコンプライアンス(法令順守)を再評価するためとしている。DJI製品を巡っては、ロシア軍によるウクライナ攻撃に使われているとの一部報道も出ていた。

 中国の習近平指導部はロシアへの制裁に反対し、ロシアとウクライナ両国ともに正常な経済・貿易関係を続けるとしている。

経済の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ