スポーツ

  • 印刷

 【エルパソ(米テキサス州)共同】米大リーグ、パドレス傘下のマイナー3Aエルパソに所属する34歳の秋山翔吾が14日、本拠地で行われたマイナーの公式戦で米球界移籍後の初本塁打を放ち「久しぶりに良い感覚で捉えられた」と話した。

 これまでメジャー142試合、けがのリハビリで出場したマイナーでも本塁打がなかったが、二回に左投手の外寄り変化球を捉え、右中間越えのソロ本塁打とした。四回には中前安打を記録し、エルパソでの3試合で通算14打数4安打とした。

 4月にレッズを自由契約になり、大リーグ復帰を目指す。「結果を出して上げてもらえるように続けていきたい」と意気込んだ。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月4日)

  • 28℃
  • 26℃
  • 60%

  • 31℃
  • 24℃
  • 50%

  • 28℃
  • 25℃
  • 60%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ