国際

  • 印刷

 【ワシントン共同】バイデン米政権は16日、キューバへの渡航や送金の規制を緩和すると発表した。トランプ前政権の強硬策を見直す形となる。国務省は「人道上の危機に直面するキューバ国民への支援」と位置付けており、同省のプライス報道官は「キューバ国民が抱いている自由と経済的な機会拡大への願望を後押しする」と強調した。

 ただキューバ当局は昨年起きた反政府デモ参加者への弾圧を強めており、規制緩和に米国内では与野党から懸念の声が上がる。バイデン大統領と同じ民主党のメネンデス上院外交委員長は「誤った相手に誤ったメッセージを送ることになる」との声明を発表した。

国際の最新
もっと見る
 

天気(6月28日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ