社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 東京地検が入る中央合同庁舎第6号館A棟
拡大
 東京地検が入る中央合同庁舎第6号館A棟

 投資用のシェアハウス販売を手がけていた不動産関連会社「ラッキー」(東京都世田谷区)が法人税計約5億3400万円を脱税したなどとして、東京地検特捜部は17日、法人税法違反などの罪で実質的経営者の江崎純容疑者(54)と法人としての同社を起訴した。特捜部は認否を明らかにしていないが、関係者によると否認している。

 特捜部は、江崎被告とともに逮捕した元経理責任者(47)は不起訴処分とした。

 関係者によると、同社はシェアハウス向け融資を巡り、審査書類の改ざんなどの組織的な不正が2018年に発覚したスルガ銀行を顧客に紹介していた。現在、事実上事業を停止している。

社会の最新
もっと見る
 

天気(6月28日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ