国際

  • 印刷
 オーストラリアのモリソン首相、労働党のアルバニージー党首(いずれもゲッティ=共同)
拡大
 オーストラリアのモリソン首相、労働党のアルバニージー党首(いずれもゲッティ=共同)

 【シドニー共同】24日に東京で開かれる日米豪印4カ国の協力枠組み「クアッド」の首脳会合を巡り、オーストラリアの出席者が決まらない異例の展開となっている。21日に総選挙を控え、与党の保守連合を率いるモリソン首相も野党、労働党のアルバニージー党首も訪日に意欲を示すが、いずれも過半数を取れない場合は混乱が起きる可能性もある。

 世論調査では労働党が優勢で保守連合が追う形。過半数に届かなかった場合は少数政党などとの連立が不可欠で、交渉が長引くと出席者が直前まで決まらない可能性もある。

国際の最新
もっと見る
 

天気(7月2日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ