スポーツ

  • 印刷
 照ノ富士(左)がきめ出しで若隆景を下す=両国国技館
拡大
 照ノ富士(左)がきめ出しで若隆景を下す=両国国技館

 大相撲夏場所12日目(19日・両国国技館)平幕隆の勝は一山本を押し出して10勝目を挙げ、2敗で単独トップを守った。横綱照ノ富士は関脇若隆景をきめ出して3敗堅持。若隆景は6敗目。

 大関陣は貴景勝が宇良の突き落としに屈し、6勝6敗となった。御嶽海は関脇阿炎に押し出されて7敗目。正代は翔猿を取り直しの末に押し出して5勝目を挙げた。小結大栄翔は勝ち越し。

 隆の勝を1差で照ノ富士、平幕の宇良、佐田の海が追う。4敗は大栄翔、平幕の霧馬山ら5人。十両は剣翔、徳勝龍が3敗で首位。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(6月25日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ