国際

  • 印刷
 ラモス・ホルタ氏(ゲッティ=共同)
拡大
 ラモス・ホルタ氏(ゲッティ=共同)

 【ディリ共同】東ティモール大統領の就任式が首都ディリで19日開かれ、ノーベル平和賞受賞者のラモス・ホルタ元大統領(72)が就任した。10年ぶりの再登板となる。20日は隣国インドネシアの支配から独立して20周年を迎えるが、目立った産業が育たず、労働力の中心である20~30代の欧州転出も目立つ。停滞する経済成長の打開が求められている。

 独立時は混乱が続き、国連の平和維持活動(PKO)部隊が駐留。2012年のPKO終了後、本格的な自立の道を歩んできた。ホルタ氏は、来年の東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟実現を切望する。

国際の最新
もっと見る
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

お知らせ