総合 総合 詳報

  • 印刷
 家宅捜索が行われた田口翔容疑者宅から段ボール箱を運び出す山口県警の捜査員=20日午後、山口県阿武町
拡大
 家宅捜索が行われた田口翔容疑者宅から段ボール箱を運び出す山口県警の捜査員=20日午後、山口県阿武町
 山口県警察本部
拡大
 山口県警察本部

 山口県阿武町が誤って振り込んだ新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円の一部を使用したとして、電子計算機使用詐欺の疑いで同町福田下、無職田口翔容疑者(24)が逮捕された事件で、県警は20日、町内にある容疑者の自宅を家宅捜索した。また代理人弁護士は町による給付金返還の請求を受け入れる「認諾」の手続きをしたと明らかにした。

 町は容疑者に給付金や弁護士費用など約5115万円を求めて山口地裁萩支部に提訴しているが、代理人は取材に対して、給付金返還について地裁支部で認諾の手続きをしたと表明。一方、給付金を除く弁護士費用などについては争う方針を示した。

総合の最新
もっと見る
 

天気(6月29日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 38℃
  • ---℃
  • 0%

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ