社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 米海軍横須賀基地に寄港した原子力空母エーブラハム・リンカーン=21日午前、神奈川県横須賀市
拡大
 米海軍横須賀基地に寄港した原子力空母エーブラハム・リンカーン=21日午前、神奈川県横須賀市

 米原子力空母エーブラハム・リンカーンが21日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に初めて寄港した。20日に出港した原子力空母ロナルド・レーガンと入れ替わった形。米海軍は、補給や乗組員の休息が目的としており、短期間で出港する見通しだ。

 米西部サンディエゴが母港のエーブラハム・リンカーンは今年に入り、東シナ海や日本海などに展開。ロナルド・レーガンが所属する第7艦隊が管轄するインド太平洋地域に、空母が2隻展開する状況が続いている。北朝鮮や中国の他、ウクライナに侵攻したロシアが念頭にあるとみられる。

 横須賀を母港としない米空母の寄港は昨年8月以来で2年連続。

社会の最新
もっと見る
 

天気(6月27日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 33℃
  • 24℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ