スポーツ

  • 印刷
 第3ラウンド、通算12オーバーでホールアウトするタイガー・ウッズ。この後棄権した=サザンヒルズCC(共同)
拡大
 第3ラウンド、通算12オーバーでホールアウトするタイガー・ウッズ。この後棄権した=サザンヒルズCC(共同)

 【タルサ(米オクラホマ州)共同】男子ゴルフのタイガー・ウッズ(46)=米国=が21日、オクラホマ州タルサのサザンヒルズCC(パー70)で行われたメジャー、全米プロ選手権の第3ラウンド終了後に棄権した。メジャーの棄権はプロ転向後初。昨年の自動車事故から復帰2戦目で、この日は重傷を負った右脚を引きずる場面もあった。

 53位から出て1バーディー、7ボギー、1トリプルボギーの79と大会自己ワーストスコア。通算+12の222で予選通過者では最下位の76位に沈んだ。ラウンド後「(脚に)痛みがある。これからいろいろ(治療)して、その回復次第」と厳しい表情で話していた。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月5日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ