スポーツ

  • 印刷
 最終日、18番でバーディーパットを沈め両腕を広げて喜ぶ西郷真央。通算13アンダーで優勝した=袖ケ浦CC袖ケ浦
拡大
 最終日、18番でバーディーパットを沈め両腕を広げて喜ぶ西郷真央。通算13アンダーで優勝した=袖ケ浦CC袖ケ浦

 ブリヂストン・レディース最終日(22日・千葉県袖ケ浦CC袖ケ浦=6713ヤード、パー72)2日目に首位に立った20歳の西郷真央が1イーグル、2バーディー、1ボギーの69にまとめ、通算13アンダーの275で逃げ切った。初優勝を含め、今季10戦で5勝目。賞金1800万円を獲得した。

 昨季賞金女王で前回覇者の稲見萌寧が68で回り、2打差の2位に入った。65と伸ばした青木瀬令奈が、71だった山下美夢有とともに通算10アンダーの3位。有村智恵は75と崩れ、6アンダーの7位に終わった。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月7日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ