スポーツ

  • 印刷
 奈良ク-ホンダFC 延長後半終了間際、決勝ゴールを決め、駆け出すホンダFC・岡崎(手前)=ロートF
拡大
 奈良ク-ホンダFC 延長後半終了間際、決勝ゴールを決め、駆け出すホンダFC・岡崎(手前)=ロートF

 サッカーの第102回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は22日、三重交通Gスポーツの杜鈴鹿などで1回戦15試合が行われ、日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズ(三重)は3-0でチェント・クオーレ・ハリマ(兵庫)に快勝した。鈴鹿の三浦知良はベンチ外。

 ホンダFC(アマチュアシード)は延長の末、1-0で奈良ク(奈良)に競り勝った。J3勢は八戸(青森)が0-1で新潟医療福祉大(新潟)に、鳥取(鳥取)が0-4でヴェルスパ大分(大分)に敗れた。

 J1、J2勢は6月の2回戦から登場する。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月7日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ