総合 総合 詳報

  • 印刷
 ルーマニアのホテルに避難するウクライナからの人々=3月4日(AP=共同)
拡大
 ルーマニアのホテルに避難するウクライナからの人々=3月4日(AP=共同)

 【ジュネーブ共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は23日、紛争や迫害で自国外へ逃れた難民や難民申請者、自国内で居住地を追われた国内避難民などの総数が初めて1億人を超えたと発表した。世界各地で紛争が続いている上、ロシアによるウクライナ侵攻で状況は一段と悪化。難民の増加に歯止めがかかっていない。

 グランディ難民高等弁務官は、ウクライナから戦火を逃れた人々に対する各国の動きを称賛。他の紛争地域からの難民も積極的に受け入れるよう各国に求めた。一方で「人道支援は一時しのぎでしかなく、解決策にはならない」と指摘し、各地で続く紛争の終結や迫害の停止を求めた。

総合の最新
もっと見る
 

天気(7月7日)

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 10%

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 34℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ