生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 開花した世界最大のラン「グラマトフィラム・スペキオスム」=19日、福島県いわき市の水族館アクアマリンふくしま
拡大
 開花した世界最大のラン「グラマトフィラム・スペキオスム」=19日、福島県いわき市の水族館アクアマリンふくしま

 トラ模様の花を咲かせることからタイガーオーキッドとも呼ばれる、世界最大のラン「グラマトフィラム・スペキオスム」が、福島県いわき市の水族館アクアマリンふくしまで3年ぶりに開花した。いつ咲くか分からない品種のため、担当者は「寅年」の開花を喜んでいる。黄色地に赤い斑点の花は今月末ごろ満開になる見通しだ。

 同館によると、東南アジア原産で高さ7メートル以上にも成長し、10センチほどの花を咲かせる。2000年の開館時から栽培され、11年の東日本大震災では温室が壊れる被害に遭ったが、枯れずに生育してきた。19年に初めて開花し、今回2度目。

生活の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ