経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】週明け23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、前週末終値と比べた上げ幅が一時700ドルを超えた。前週が週間ベースで930ドル超の大幅な下落となって割安感が出たため、買い注文が先行した。

 午前10時現在は、前週末比330・53ドル高の3万1592・43ドルを付けた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は反発し、71・62ポイント高の1万1426・24。

 バイデン米大統領がインフレ抑制に向け、中国製品に対する制裁関税の引き下げを検討していると表明したことも投資家心理を支えた。

経済の最新
もっと見る
 

天気(7月3日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 50%

お知らせ