スポーツ

  • 印刷
 札幌協会戦で戦況を見つめるロコ・ソラーレの藤沢=アドヴィックス常呂カーリングホール((C)JCA IDE)
拡大
 札幌協会戦で戦況を見つめるロコ・ソラーレの藤沢=アドヴィックス常呂カーリングホール((C)JCA IDE)

 カーリングの日本選手権第3日は24日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで1次リーグが行われ、女子で北京冬季五輪銀メダルのロコ・ソラーレは札幌協会を8-6、富士急を8-5で下し、開幕4連勝とした。フォルティウスは北海道銀行に8-6、チーム広島には16-0で快勝し、3勝2敗とした。北海道銀行は4勝1敗。

 男子はSC軽井沢クが長野県CAに9-2で快勝し、無敗の4連勝。札幌国際大も北見協会を7-3で下し、4戦全勝とした。昨年準優勝の常呂ジュニアはチーム東京に10-3で勝ち、初勝利(2敗)を挙げた。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月6日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 50%

  • 28℃
  • 24℃
  • 60%

  • 31℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

お知らせ