国際

  • 印刷
 ブリンケン米国務長官(左)、ウクライナのベネディクトワ検事総長(いずれもロイター=共同)
拡大
 ブリンケン米国務長官(左)、ウクライナのベネディクトワ検事総長(いずれもロイター=共同)

 【ワシントン共同】米英と欧州連合(EU)はウクライナ当局によるロシア軍の戦争犯罪捜査を支援する新たな組織を設立した。米国務省が25日発表した。戦争犯罪の捜査経験がある検察官や軍事、法医学の専門家らで構成し、証拠の記録や保存、分析を手助けし、必要に応じて指導も行う。

 ブリンケン米国務長官は「ウクライナでロシア軍が残虐行為に及んだとの証拠は増え続けている」との声明を発表。

 捜査の指揮を執るウクライナのベネディクトワ検事総長は「組織が発足して国際的な刑事裁判の経験がある専門家から助言を得られるようになれば捜査や訴追に役立つ」と歓迎した。

国際の最新
もっと見る
 

天気(6月29日)

  • 31℃
  • 26℃
  • 0%

  • 38℃
  • 25℃
  • 0%

  • 33℃
  • 26℃
  • 0%

  • 35℃
  • 25℃
  • 0%

お知らせ