総合 総合 詳報

  • 印刷
 核兵器禁止条約の第1回締約国会議に出席する各国政府関係者ら=21日、ウィーン(共同)
拡大
 核兵器禁止条約の第1回締約国会議に出席する各国政府関係者ら=21日、ウィーン(共同)

 【ウィーン共同】オーストリアの首都ウィーンで開催中の核兵器禁止条約第1回締約国会議が最終日の23日に採択を目指す「ウィーン行動計画」の草案が22日、判明した。「核兵器の影響を受けながらも未加盟の国と協力する」と明記、唯一の戦争被爆国の日本や核実験の被害を受けた国を念頭に、核廃絶に向けた協力推進を打ち出した。

 共同通信が入手した草案は6月8日付で8ページ。国名には直接言及していないが、日本や、英国の核実験が行われたオーストラリアは条約に加盟していない。そうした国々に禁止条約への支持を訴え、核の被害者支援など条約が掲げる目標の達成のため密接に協力するとした。

総合の最新
もっと見る
 

天気(8月18日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ