国際

  • 印刷
 フロリダのマンション崩落1年の追悼式でスピーチするジル・バイデン大統領夫人=24日、サーフサイド(ロイター=共同)
拡大
 フロリダのマンション崩落1年の追悼式でスピーチするジル・バイデン大統領夫人=24日、サーフサイド(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州サーフサイドで98人が死亡したマンション崩落から1年となった24日、現場で犠牲者の追悼式が開かれた。ジル・バイデン大統領夫人が参列し「犠牲者は私たちの心の中で生きている」と述べ、遺族らを励ました。

 崩落は昨年6月24日未明に発生。リゾート地として知られるマイアミビーチの近くにあった12階建てマンションの一部が崩れた。原因は分かっていない。

 遺族の男性は式典で、亡くなった息子(26)に向け「不可能に思えることを成し遂げてきた君の生き方こそが、私が悲しみを乗り越えるのに必要だ」と語りかけた。

国際の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ