スポーツ

  • 印刷
 日本-フィンランド 後半、チーム4点目のゴールを決め、長野と抱き合い喜ぶ植木(19)=トゥルク(共同)
拡大
 日本-フィンランド 後半、チーム4点目のゴールを決め、長野と抱き合い喜ぶ植木(19)=トゥルク(共同)

 【トゥルク(フィンランド)共同】サッカー女子の国際親善試合は27日、フィンランドのトゥルクで行われ、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング13位の日本代表「なでしこジャパン」は同29位のフィンランド代表に5-1で快勝した。

 日本は前半にオウンゴールで先制。1-1の後半には遠藤(エンゼルシティー)と高橋(三菱重工浦和)、途中出場した植木(日テレ東京V)と長谷川(ウェストハム)が得点した。24日に敵地でセルビアに5-0で大勝した日本は、欧州遠征を2連勝で終えた。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月18日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

  • 31℃
  • 24℃
  • 70%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 24℃
  • 80%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ