政治

  • 印刷

 政府は28日、電気代の負担軽減策として検討中の節電ポイントに関し、まずは電力会社が提供する節電プログラムに参加する家庭への一律2千円相当のポイント付与を8月に行う方針を決めた。猛暑による電力需給の逼迫を回避するため、家庭での節電や省エネの取り組みを後押しする。

 萩生田光一経済産業相は記者会見で「多くの国民、企業が電気の効率的な利用に取り組んでもらえるよう措置を講じていきたい」と述べた。

 2千ポイントとは別に、節電状況に応じて電力会社から付与されるポイントへの国による上乗せは、秋以降に開始できるよう準備を進める。

政治の最新
もっと見る
 

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ