スポーツ

  • 印刷
 ローマで取材に応じ、写真に納まるスケートボード女子の中山楓奈(左手前)と西矢椛(右)=28日(共同)
拡大
 ローマで取材に応じ、写真に納まるスケートボード女子の中山楓奈(左手前)と西矢椛(右)=28日(共同)

 【ローマ共同】スケートボード・ストリートの2024年パリ五輪予選対象大会の第1戦(29日開幕・ローマ)に出場する女子で東京五輪金メダルの西矢椛と銅メダルの中山楓奈(以上ムラサキスポーツ)が28日、ローマで取材に応じ、西矢は「身長も精神的にも成長した。パリ(に向けた争い)とか関係なく、楽しく滑りたい」と語った。

 中山は「自分のやりたい技を成功させて、また五輪に出られるように頑張っていきたい。パリでもメダルを獲得したい」と意気込んだ。

 日本勢で男子は東京五輪金メダルの堀米雄斗(ミクシィ)らが出場。29日に予選が始まり、シード選手は7月1日の準々決勝から登場。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ