生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 舞台「千と千尋の神隠し」の主人公千尋をダブルキャストで務める上白石萌音さん(左)と橋本環奈さん
拡大
 舞台「千と千尋の神隠し」の主人公千尋をダブルキャストで務める上白石萌音さん(左)と橋本環奈さん

 東宝は1日、関係者の新型コロナウイルス感染のため6月25日から中止していた舞台「千と千尋の神隠し」の名古屋公演を、最終日となる4日のみ上演すると発表した。主人公の千尋役は上白石萌音さんから橋本環奈さんに交代する。

 上白石さんは自身の公式サイトで、休演決定後の6月28日に新型コロナに感染したと明らかにしていた。千尋役は上白石さんと橋本さんがダブルキャストで務めている。

 名古屋公演は、名古屋市中区の劇場「御園座」で6月22日に始まり、これまでに同25日~7月2日の11公演の中止を発表していた。3日の公演も中止し、チケットの払い戻しに対応する。

生活の最新
もっと見る
 

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ