スポーツ

  • 印刷

 バスケットボールの2023年男子ワールドカップ(W杯)アジア1次予選B組は3日、メルボルンで行われ、世界ランキング38位の日本は同69位の台湾に89-49で快勝し2勝4敗とした。日本は8月からの2次予選に進む。

 日本は序盤から激しい守備で主導権を握り、42-27で折り返した。後半もリードを広げて押し切った。初出場の河村(横浜BC)がともにチーム最多の8アシスト、5スチールをマーク。富永(ネブラスカ大)も1日のオーストラリア戦に続き、チーム最多の17得点した。

 日本は開催国枠でW杯本大会の出場権を得ている。(共同)

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ