国際

  • 印刷
 3日、ウクライナの首都キーウ近郊で話すオーストラリアのアルバニージー首相(手前右)(キーウ州知事のテレグラムより、ロイター=共同)
拡大
 3日、ウクライナの首都キーウ近郊で話すオーストラリアのアルバニージー首相(手前右)(キーウ州知事のテレグラムより、ロイター=共同)

 【キーウ共同】オーストラリアのアルバニージー首相は3日、ウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊のブチャなど3カ所を訪問し、ロシア侵攻による被害を視察した。オーストラリアメディアが報じた。オーストラリアは協力枠組み「クアッド」で日本や米国、インドと連携関係にある。

 アルバニージー氏は、攻撃を受けた住宅や、破壊された空港を見て回ったという。

 これに先立ちアルバニージー氏は、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議が行われたマドリードと、パリを訪問。ウクライナ行きの日程は公表していなかった。

国際の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ