生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 ホットドッグ早食い大会女性の部で優勝した須藤美貴さん(中央)=4日、ニューヨーク(共同)
拡大
 ホットドッグ早食い大会女性の部で優勝した須藤美貴さん(中央)=4日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】米独立記念日の4日、ニューヨークのコニーアイランドで恒例のホットドッグ早食い大会が開かれた。女性の部で米国在住の須藤美貴さん(36)が規定の10分間で40個を食べ、通算で8回目の優勝を果たした。

 須藤さんは日本人の父親と米国人の母親の間にニューヨークで生まれ、4~12歳を日本で過ごした。2014年から7連覇したが、昨年は妊娠のため欠場していた。自己最多記録の48個半には及ばなかったが、優勝が決まると会場からの大声援に応えて笑顔を見せた。

 男性の部ではジョーイ・チェスナットさん(38)が63個を食べ、15回目の優勝を果たした。

生活の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ