経済 経済 新商品

  • 印刷
 中国(上)と米国の国旗=中国・上海、2019年(ロイター=共同)
拡大
 中国(上)と米国の国旗=中国・上海、2019年(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米政治サイト、ポリティコは5日、バイデン米政権が、中国からの輸入品に課している制裁関税のうち、物価高騰対策として自転車など100億ドル(約1兆3500億円)分について撤廃を検討していると報じた。一方で、半導体などに新たな関税を課すことも議論しており、月内にも発表する見込みだ。

 バイデン大統領は5月下旬の訪日時に、記録的な高インフレを抑制するため、対中関税の引き下げを検討していると明らかにした。レモンド商務長官は自転車や日用品が対象になると言及。報道によると、対中関税見直しの詳細は固まっておらず、変更する可能性もある。

経済の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ