スポーツ

  • 印刷
 日本-オーストラリア 第1セット、スパイクを決める西田=丸善インテックアリーナ大阪
拡大
 日本-オーストラリア 第1セット、スパイクを決める西田=丸善インテックアリーナ大阪

 バレーボールのネーションズリーグ男子大阪大会第2日は6日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で1次リーグが行われ、日本は3-1でオーストラリアに快勝して7勝2敗とした。オーストラリアは1勝8敗。ブラジルは3-1でドイツを退けて6勝目(3敗)を挙げた。

 日本は第1セットに西田が要所で決めて25-18、第2セットは高橋健や山内の効果的な速攻で25-15と連取。第3セットは落としたが、第4セットを25-19で奪った。

 出場16チームで、1次リーグは各チームが12試合を戦う。上位8チームが決勝大会(20~24日・イタリア)に進む。

スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月20日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 34℃
  • 23℃
  • 70%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

お知らせ