スペインのサンチェス首相(AP=共同)

 【パリ共同】スペインのサンチェス首相は20日、下院で16日に再任されたことを受け、新内閣の閣僚名簿を発表した。首相を除く22人のうち12人が女性で、旧内閣と同様に女性が過半数を占めた。副首相も4人とも女性。アルバレス外相やロブレス国防相、カルビニョ経済相ら主要閣僚は留任し、顔触れに大きな変化はなかった。

 サンチェス氏率いる穏健左派、社会労働党と左派連合スマールの連立政権で、スマールからは5人が入閣した。350議席の下院で社会労働党とスマールは合わせて半数未満の152議席。法案を可決するには他の地域政党との合意が必要となる。