エンタメ

  • 印刷
(C)2017 THOROUGHBRED 2016, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
拡大
(C)2017 THOROUGHBRED 2016, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 『レディ・プレイヤー1』のオリヴィア・クックと『スプリット』『ウィッチ』のアニャ・テイラー=ジョイ。恐らくこれからのハリウッド映画を担うであろう注目の女優二人が共演する青春スリラーだ。

 クックが演じるアマンダは、自分に人間的な感情がないことを自覚し、社会に順応するため知性を磨いてきた。テイラー=ジョイ扮するリリーは、名門校に通う洗練されたお嬢様。久しぶりに再会した二人は、当初は何もかも正反対に感じたが、リリーが抑圧的な継父を憎んでいると知り、次第に心を通わせていく…。そんな二人のユニークなキャラと関係性が本作の肝で、些細なきっかけによってどっちへ転ぶのか先が読めない展開が、思春期ものとしてもサスペンス映画としても抜群に面白い!

 加えて、もう一つの主人公といえるのが、リリーが住むコネティカット州郊外の屋敷。廊下が複雑で、居間の反対側には2階へ続く階段がある。その構造を生かし、さらには窓や鏡の反射も利用した、ワンシーン=ワンカットの長回し撮影が効果的なのだ。二人をカメラが背後から追う移動カットにも、ソファに並ぶ二人を捉えた固定カットにも、常に緊張感=サスペンスがみなぎる。

 監督は、劇作家出身で今回が監督デビューとなるコリー・フィンリー。主演の二人ともども、これからが楽しみな逸材である。★★★★★(外山真也)

監督・脚本:コリー・フィンリー

出演:オリヴィア・クック、アニャ・テイラー=ジョイ

9月27日(金)から全国順次公開

エンタメの新着写真

エンタメの最新
もっと見る

天気(12月8日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 20%

  • 9℃
  • 5℃
  • 50%

  • 13℃
  • 5℃
  • 0%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ