エンタメ

  • 印刷
 (C)2020 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.
拡大
 (C)2020 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.

 イタリアのアカデミー賞に当たるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞、脚本賞を受賞し、世界18カ国でリメイクされたワンシチュエーションコメディを、日本のクリエイターと俳優陣がリメイクした作品です。

 ある出来事をきっかけに出会って以来、年に1度集まっている3組の夫婦と1人の独身男性。楽しくワインを飲み、ワイワイ過ごしていた彼らでしたが、突如それぞれのスマホに届く全てのメールと電話を全員に公開しなければいけないというとんでもないゲームをすることになります。「秘密なんてないさ!」なんてタカをくくっていたものの、スマホが鳴るたびにそれぞれの秘密が明らかになり、ある人は泣き叫び、ある人は困惑し、ある人は怒り狂います。

 若い新婚夫婦を木南晴夏&淵上泰史が演じているほか、東山紀之、鈴木保奈美&益岡徹、常盤貴子&田口浩正と40代の私にとってはかなり懐かしい面々! この作品、キャストもそうだけれどオリジナルの映画と比べるとだいぶ「トレンディドラマ」感が増しているなと思ったらメガホンを取った光野道夫監督は「抱きしめたい!」や「101回目のプロポーズ」などを手がけたトレンディドラマの名手。鈴木保奈美と常盤貴子がワインを片手にワイワイしていると、普通にセリフを話していてもどこか90年代の匂いがプンプンして、真面目なシーンでも危なく吹き出しそうになりました。ちなみにこのようにいろんな登場人物が出てくる映画の場合、1人くらいは完全に理解不能な奴が登場するのですが、今回、淵上が演じた若き旦那は開いた口が塞がらないくらいの気持ち悪さ。映画を観た後はこの旦那の悪口を3時間ほど喋りまくって楽しかったです。★★★★★(森田真帆)

2021年1月8日から全国公開

監督:光野道夫

出演:東山紀之、常盤貴子、益岡徹、鈴木保奈美

エンタメの新着写真

エンタメの最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ