エンタメ

  • 印刷
 バーブラ・ストライサンド『ミュージック、メモリーズ、マジック!』
拡大
 バーブラ・ストライサンド『ミュージック、メモリーズ、マジック!』

 アメリカのエンターテイメント界を代表するバーブラ・ストライサンドの最新ライヴアルバムです。女性アーティストとして、ビルボード史上最多の11枚目となったNo.1アルバム『アンコール』(16年)にあわせて行われた全米ツアーからの27曲。

 コンサート嫌いな彼女に対してプロデューサーは60年間に10枚のアルバムを全てNo.1にした記念としてのライヴと説得、それら10枚のアルバムを聴きなおすことから作業が始まりました。その間に11枚目の『アンコール』もNo.1となったため、そこからの曲と彼女の60年間のキャリアでヒットした年代ごとの作品を織り交ぜた選曲がなされました。

 今作の選曲で彼女はアメリカの現状に寄せる思いをこめています。「すべてが欲しいの」では妥協に甘んじるべきでないことを若い女性に説き、「愛」では戦争と偏狭を批判、「ピュア・イマジネーション」では地球環境問題を喚起、「ピープル」では肌の色が違っても世界の人々が同じ人間であることを歌っているのです。

(ソニー・ミュージック・4000円+税)=北澤孝

エンタメの新着写真

エンタメの最新
もっと見る

天気(2月19日)

  • 8℃
  • 1℃
  • 30%

  • 8℃
  • -4℃
  • 20%

  • 9℃
  • 1℃
  • 30%

  • 10℃
  • 0℃
  • 30%

お知らせ