エンタメ

  • 印刷
 クイーン『クイーン ヒストリー1973-1980』
拡大
 クイーン『クイーン ヒストリー1973-1980』

 話題が話題を呼び、さらに話題となる良作の典型的な展開。「こんなに(ファンが)いたの!?」という地方の祭りのにぎわいのような様相を呈している大ヒット映画『ボヘミアンラプソディ』。映画は観たけれど当時の彼らを知らない方や、改めて「ご本人」に会いたくなった方に、ぜひおすすめしたいのが本作だ。

 1973年のデビューから、メガヒットとなった『地獄へ道づれ』をリリースした1980年までを追ったミュージックドキュメンタリーである本作。ど迫力のライブ映像を交えながら、クイーンを熟知するミュージシャンや音楽評論家といった面々が、この伝説のバンドの魅力を徹底解説し、文化的影響力から音楽奏法の斬新さ、当時のエピソードまで、じつに多様な側面からクイーンという現象そのものを知ることができる。歌詞にまで付された日本語対訳にも熟慮の跡が見受けられ、クイーンやこの作品そのものへの愛を感じるところがまたいい。

 かくいう私も、高校時代に友人の家で聴いた「ボヘミアンラプソディ」をきっかけに、クイーンの楽曲とともに青春時代を歩いた一人。色濃い思い出と共にある彼らのことを改めて知る103分、感受性をツボ押しされているかのような心地よい刺激を受けた。

(ポニーキャニオン・3800円+税)=玉木美企子

エンタメの新着写真

エンタメの最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • 26℃
  • 40%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ