エンタメ

  • 印刷
 観月ありさ『座・ALISA Reading Concert vol.II キセキのうた ~私たちの「今」を歌おう~』
拡大
 観月ありさ『座・ALISA Reading Concert vol.II キセキのうた ~私たちの「今」を歌おう~』

 えっ、観月ありさがリーディングコンサート、しかも元宝塚スターたちと!? 意外な企画、意外なキャストに思わず食指が動き、購入してしまった。言わずと知れた「伝説の少女」、美少女ブームの火付け役であり現在も歌にドラマに舞台にと第一線での活躍を続ける彼女が発起人となった「座・ALISA」。この第二弾公演の模様が本作に収録されている。

 40代となった元アイドルグループメンバーたちが、ある友人の死をきっかけに再会し、あの頃を振り返りながら未来を改めて見つめ直して──というストーリーのリーディングとともに歌われるのは、松任谷由実の名曲たち。「キセキのうた」と題されるだけあり、もはやオリジナルの作品と言いたいほどの歌声、そしてハーモニーだ。湖月わたる、春野寿美礼という宝塚歌劇団出身の二人に引けを取らない観月の歌声にも驚かされる。「40代の女性にエールを送る」とのターゲットドンピシャの私としては、アンコールで歌われた観月の初期の名曲『TOO SHY SHY BOY!』にも大満足。たゆまず常に新しい一歩を踏み出す彼女が一層眩しく見えた。

(エイベックス・エンタテインメント・6000円+税)=玉木美企子

エンタメの新着写真

エンタメの最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ